現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT500王者コンビの“理想像”へ。かつての寿一&ロッテラーをも彷彿とさせる大嶋&山下の進化

ここから本文です
スポーツ 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年のスーパーGTでGT500ドライバーズチャンピオンに輝いたのは、LEXUS TEAM LEMANS WAKO’S(チームルマン)の大嶋和也と山下健太だった。戴冠後の脇阪寿一監督の言葉からは、今季の大嶋&山下が、かつて長くGT500に名コンビとして君臨した脇阪寿一&アンドレ・ロッテラーに似た性質の強さを発揮するように進化していった流れが読み取れる。

 最終戦もてぎ、決勝2位で自力王座だったWAKO’S 4CR LC500の大嶋&山下。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン