現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 不正のうわさに激怒するフェラーリF1代表、レース後、レッドブルに直接抗議

ここから本文です
スポーツ 2019.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1アメリカGP後、フェラーリ代表マッティア・ビノットが、レッドブル・レーシング側の言動についてクリスチャン・ホーナー代表に直接抗議を行ったと報じられている。レッドブルは、FIAに対して技術規則について問い合わせを行ったが、それはフェラーリのシステムを念頭に置いての行動であると考えられている。また、決勝後にはマックス・フェルスタッペンがフェラーリが不正を行ってきたと示唆する発言を行った。

 レッドブルがFIAに対して燃料流量に関する規則の明確化を求め、FIAはそれを受けて、アメリカGPの土曜朝に技術指令書を発行した。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン