現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 アメリカGP】ボッタスが今季5度目のポールポジションを獲得

ここから本文です
スポーツ 2019.11.4

【F1 アメリカGP】ボッタスが今季5度目のポールポジションを獲得

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テキサス州オースティン近郊にあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズで2日、アメリカGPの公式予選が行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が第10戦イギリスGP以来となる今季5度目のポールポジションを獲得した。

予選Q1ではランド・ノリス(マクラーレン)が1分33秒353を記録してトップのまま終了し周囲を驚かせたが、Q2に入るとタイムは一気に1分32秒台に突入。シャルル・ルクレールが1分32秒760、セバスチャン・ベッテルが1分32秒782を記録して、フェラーリがワンツーでQ2を終えた。しかしトップ6は0.5秒以内の差と大接戦。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

Q3もその接戦状態は続き、最初のアタックでバルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分32秒029までタイムを縮めると、ベッテルが0.012秒差、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が0.162秒差でそれに続いた。Q3最後のアタックでは、ボッタス、ベッテルはタイム更新できず。フェルスタッペンは自己ベストを更新するもベッテルに届かず。

その結果ボッタスがイギリスGP以来、今季5度目、自身11度目のポールポジションを獲得した。0.012秒差のベッテルに続き、フェルスタッペンは0.067秒差の3位、ルクレールがトップから0.108秒差の4位とQ3も大接戦。以下ルイス・ハミルトン(メルセデス)、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)、カルロス・サインツ(マクラーレン)までが1秒以内にひしめいた。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが10番手、ダニール・クビアトが13番手だった。

F1アメリカGP 公式予選結果

1. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分32秒029

2. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分32秒041

3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)/1分32秒096

4. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分32秒137

5. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分32秒321

6. アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)/1分32秒548

7. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分32秒847

8. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分33秒175

9. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分33秒488

10. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分33秒601

11. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分33秒815

12. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分33秒979

13. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分33秒989

14. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分34秒100

15. ロマン・グロージャン(ハース)/1分34秒158

16. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分34秒226

17. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分34秒369

18. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分35秒372

19. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分35秒808

20. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分35秒889

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します