現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ARTA NSX-GT 2019スーパーGT第8戦もてぎ 予選レポート

ここから本文です
スポーツ 2019.11.4

ARTA NSX-GT 2019スーパーGT第8戦もてぎ 予選レポート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第8戦 ツインリンクもてぎ

GT500 予選レポート

    【順位結果】2019スーパーGT第8戦もてぎ 公式予選結果


4位でQ1抜けるもQ2で原因不明のトラブルで8位

 ついに迎えた最終戦。GT500クラスの車両は3年に一度シャーシがリニューアルされるが、今年はその3年目。今回のレースでNSX-GTはミッドシップレイアウトで走る最後のレースとなる。昨年の最終戦は、ここもてぎで優勝しているので、ARTA NSX-GTはミッドシップ最後の勝者として結果を出したい。

 午前のセッションは予選と決勝のシミュレーションを行いながらセットを確かめた。車のバランスは良さそうで、順位は5位とまずまずのポジションで終えた。

 Q1は野尻智紀選手。天候は秋晴れで気温は少し暖かめだ。タイヤの選択が難しかったが、野尻は前後の車両の間隔をピットに無線で確認しながらアタックに入った。午前のタイムを上回り、4位でQ1突破を決めた。

 車の状態は良さそうだ。Q2は伊沢拓也選手。しかし、伊沢はコースインするとすぐに車の不調を無線で訴えてきて、タイムアタックを行う事が出来ず車をコース脇に止めた。

 原因は現在究明中だが、不本意なQ2となってしまった。しかし、明日は4列目からのスタートなので、ポジション的にはそれほど悪くない。決勝のセットも良さそうなので、明日は優勝を目指してレースに挑みたい。

鈴木亜久里監督のコメント
「車の状態が良かっただけに残念な予選になってしまった。期待してくださったファンの方々や応援してくださっている関係者には申し訳無く思っていますが、明日挽回出来るように頑張ります」

星学文エンジニアのコメント
「10月にここでタイヤテストを実施していたので、走り出しからバランスは悪くなかったですが、ニッサン、トヨタ勢が速かったので、差を縮められるように微調整して予選に挑みました。Q1では午前より乗りやすくなっているようなので、ポジションも良かったと思います。Q2は原因不明のトラブルが生じてしまい、アタックを行う事が出来ませんでした。しかし、流れ的には非常に良いので明日は良い結果を出せるように準備したいと思います」

野尻智紀選手のコメント
「Q1では自分の力を出し切れたかな、と思うところもありますが、Q2で止まってしまったので非常に残念です。伊沢さんにも思いっ切りアタックして欲しかったですし、感触としては上位に行けたのでは無いかと思っています。しかし、車のバランスは良いのでチームとミーティングして、明日良い結果で終えられるように準備したいです」

伊沢拓也選手のコメント
「朝から良い流れで予選を迎えられ、Q1も野尻が良い結果で僕につないでくれたと思います。Q2はミッドシップとして最後の予選なので僕自身も思いを込めてアタックしようと思っていたのですが、トラブルが出てしまい残念でした。明日は良いレースが出来ると思いますので、今年の集大成となるようなレースをしたいと思います」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します