現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル4番手「予選は問題なさそうだが、レースに向けてやるべきことが多い」:フェラーリ F1アメリカGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2019.11.2

ベッテル4番手「予選は問題なさそうだが、レースに向けてやるべきことが多い」:フェラーリ F1アメリカGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1アメリカGPの金曜、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはフリー走行1=2番手/2=4番手だった。FP1では1分34秒226、FP2では1分33秒890を、それぞれソフトタイヤでマークした。

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=2番手/2=4番手
 オースティンはいつだって走っていて楽しい場所だ。ただ、バンプがひどいから、ベストな状態ではないけどね。でもそれがこのコースであり、皆にとって特殊でトリッキーな場所なんだ。この問題をすぐに修復するのは無理だと思う。

    アメリカGPでの連勝を狙うフェラーリF1、接戦を予想。「金曜にタイヤの理解を深めることが重要」とベッテル

 走り始めからマシンの状態がよかったので、それはポジティブなことだが、その後いくつか試したものはうまく機能していないようだった。でも自分たちがやるべきことは理解している。明日に向けて1ラップのペースは改善できると思うけれど、それよりさらにレースに向けてやるべきことが多い。

 僕らは自分たちの強みと弱みを理解している。予選走行では弱点を隠すことができるが、それをレース走行でやることは比較的難しい。

 それでも、マシンを改善できる自信はある。この点に集中し、何ができるのか見ていくよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します