現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 アメリカGP】フリー走行2回目はハミルトンがトップタイムをマーク

ここから本文です
スポーツ 2019.11.3

【F1 アメリカGP】フリー走行2回目はハミルトンがトップタイムをマーク

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テキサス州オースティン近郊にあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズで1日、2019年F1第19戦アメリカGPのフリー走行が行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムをマークした。

フリー走行1回目はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップ、2番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)を挟んで、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)が3番手、ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が4番手と、ホンダ勢が好調な滑り出しを見せた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

フリー走行2回目は、開始30分の時点でシャルル・ルクレール(フェラーリ)が1分34秒434でトップ、2番手フェルスタッペン、3番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)と続いたが、ちょうど半分の約45分が経過した時点でベッテルが1分33秒890でトップに立ち、直後にシャルル・ルクレール(フェラーリ)が1分33秒533で逆転。更にハミルトンが1分33秒232を記録と、激しくトップが入れ替わる展開となった。

最終的にこのトップタイムを更新する者は現れず、フリー走行2回目はハミルトンがトップ、以下ルクレール、フェルスタッペン、ベッテル、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、アルボンと続いた。

トロロッソ・ホンダはガスリーが絶好調でトップチームの6台に続く7番手。ダニール・クビアトは12番手だった。

F1アメリカGP フリー走行2回目結果

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分33秒232

2. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分33秒533

3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)/1分33秒547

4. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分33秒890

5. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分34秒045

6. アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)/1分34秒434

7. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分34秒509

8. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分34秒667

9. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分34秒744

10. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分34秒839

11. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分34秒924

12. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分34秒975

13. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分34秒988

14. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分35秒025

15. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分35秒109

16. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分35秒387

17. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分35秒442

18. ロマン・グロージャン(ハース)/1分35秒789

19. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分36秒749

20. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分37秒283

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します