現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2021年F1レギュレーション:パワーユニット基数制限ルールに変更。マシンアップグレードが制約

ここから本文です
スポーツ 2019.11.2

2021年F1レギュレーション:パワーユニット基数制限ルールに変更。マシンアップグレードが制約

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1とFIAは、2021年に向けた史上最大レベルといわれるF1レギュレーション変更が世界モータースポーツ評議会の承認を受けたことを発表、その内容を公表した。

 マシンデザインにオーバーテイク促進のための変更が施されるとともに、18インチタイヤ、安全対策の強化、標準パーツの導入などにより、最低重量は現在より25kg増える。そのため規則変更当初はマシンのスピードが今より落ちると予想されている。

    2021年F1新レギュレーションが承認。「セクシーで接近戦が可能」な新世代マシンの外観も発表に

 2021年にはコスト制限が導入され、1チーム1シーズンあたり、1億7500万ドル(約188億9500万円)に支出が制限される。対象となるのは、コース上のパフォーマンスに関するものすべてであるが、マーケティングコスト、ドライバーおよびチームのトップ3スタッフのサラリーは除外される。

 F1参戦コストを下げようという意図の下、他にも新たな規則が設けられる。レースウイークエンドに行えるマシンアップグレード、シーズン中の空力アップグレードが制限。さらに、燃料ポンプなどスタンダートパーツが増え、ブレーキパッドなど一部コンポーネントの交換回数に制限が設けられる予定だ。

 パワーユニット規則は、当初は大幅に変更される見通しだったが、エンジンマニュファクチャラーが現在のハイブリッドエンジンに莫大な開発費をかけてきたという主張が尊重され、現行のパワーユニットが継続されることとなった。しかしエキゾーストシステムが基数制限のあるPUコンポーネントリストに加えられ、マシン1台あたり6基と定められてそれを超えるとペナルティを科される。

 また、週末のスケジュールについても変更が行われる。シーズン最大開催数が25戦に拡大されたこともあり、チームスタッフの負担を減らすことを考慮したという。

 現在木曜に行われているドライバー記者会見は金曜プラクティスの前に行われる。また、マシンがレースに向けてパルクフェルメコンディションに置かれるのは予選からではなく、FP3スタート時に繰り上げられる。

 インシーズンテストは3日間1回に制限される予定であり、若手ドライバーにチャンスを与えるための変更も取り入れられた。各チームはシーズン中のプラクティス最低2回を使い、過去にグランプリ参戦2回以下のドライバーを走らせなければならないと定められた。

 今回発表されたレギュレーションについては、今後さらにF1、FIA、チームが詳細について協議を行っていき、改良していく予定だということだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • jas*****|2019/11/02 16:56

    違反報告

    コストを抑えるのも大事だけど、安全対策の強化っていってるのに
    ブレーキパッド交換に制限ってどうなんだ?
  • kab*****|2019/11/02 15:48

    違反報告

    18インチは格好悪いなぁ。
    そのうち慣れるんだろうけど。

    それより、地上波で復活しないかな
  • zak*****|2019/11/02 16:57

    違反報告

    もう予算がとかコストがとか言わないでシャシーメーカーとエンジン(PU)メーカーを完全に分けてみたら良いと思う
    自動車会社が丸抱えでやるから費用が莫大になるなら完全に分けてしまえば済む話だと思います
    自動車会社のチームとして参戦するなら自社ブランド(系列含む)のPUは積めない様にすれば
    コンポーネントの使用数などを縛らなくて済むのではないでしょうか?
    標準パーツの導入で各差は縮まると思うし燃料やオイルの管理も今のままで良いと思います
    もっと極端に言ってしまえば毎レースPUをシャッフルして使わせても面白いと思います
    シャシーとPUの連結部分は共通部品、共通規格で統一すれば出来ない事も無いと思います
    どこのPUを積んでも早いシャシー・どこのシャシーに積んでも速いPUなんて理想だと思いますけどね

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します