現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン今季10勝目「正直、チームの戦略は不安だった。ダメージを負ったマシンで勝てたなんて驚き」:メルセデスF1

ここから本文です
スポーツ 2019.10.29

ハミルトン今季10勝目「正直、チームの戦略は不安だった。ダメージを負ったマシンで勝てたなんて驚き」:メルセデスF1

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1メキシコGP決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンは今季10勝目を挙げた。この勝利はメルセデスF1にとって100勝目にあたる。

 ハミルトンは3番グリッドからスタート、1周目にレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンと接触し、5番手にポジションを落とした。4周目には4番手に上がり、トップグループの1ストップ勢のなかでは最も早い23周目にミディアムタイヤからハードに交換。44周目にトップに浮上し、そのまま優勝を飾った。

    ベッテル2位「僕らが大失敗したのではない。優勝したハミルトンは速さがあったが運もよかった」フェラーリ F1メキシコGP

 タイトル争いの唯一のライバルであるチームメイトのバルテリ・ボッタスが3位に入ったことで、ハミルトンの2019年王座はメキシコでは確定しなかった。

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン 決勝=1位
 メキシコで僕らは毎年苦しんできたから、今回も大変な週末になると覚悟していた。だからこの結果にはびっくりだ。ライバルに遅れを取っていると考えたからこそ、懸命に努力を続け、それが最後にはいい結果につながった。

 スタート直後は本当にクレージーだった。(セバスチャン・ベッテルに)コース外に押し出され、その後、マックスにヒットされた。そこから挽回するのは簡単ではなかった。フロアが大きく破損してしまって、リヤエンドが安定しなかったので、ドライビングの仕方を変えて対応しなければならなかった。

 一体どうやってレースを続けることができたのか、自分でも分からないが、とにかく走り続けたよ。

 チームは戦略の面でも最高の仕事をしてくれた。かなり早い段階でピットストップをした。あの時は正直言って早すぎると思ったが、最後にはすべてうまくいった。

 今日来てくれたファンのために、どうしても今日勝ちたかったんだ。ドライバーズパレードの時にも大きな声援をくれた。彼らのためにいいパフォーマンスを見せたいと思っていたから、今日勝つことができて本当にうれしく思う。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します