現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 強力すぎるフェラーリPUは「どうかしている……」ルクレール、“揺さぶり”にも動じず|F1メキシコGP

ここから本文です
スポーツ 2019.10.25

強力すぎるフェラーリPUは「どうかしている……」ルクレール、“揺さぶり”にも動じず|F1メキシコGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャルル・ルクレールは、フェラーリ製パワーユニット(PU)の合法性について疑問が投げかけられていることについて、フェラーリを不安定化させるための試みであり、チームは心配していないと語った。

 フェラーリPUは、現在F1におけるベンチマークだと見なされており、パワーの面でライバルたちに対してアドバンテージを持っていると考えられている。

    ■フェラーリPUの合法性を巡る水面下の攻防。FIAは正式な抗議提出を望む?

 一方でmotorsport.comの調べによると、一部のライバルチームはフェラーリが使っているいくつかのコンセプトの合法性について、明確化を求めてFIAに問い合わせを行ったようだ。

 合法性が疑われているのは、エンジンオイルを循環させたインタークーラーとエネルギー回生システムに関連していると考えられている。ライバルたちは、それこそが今季、フェラーリが進歩を遂げた鍵だとみなしているのだ。

 しかしながら公式に抗議が出されているわけではなく、フェラーリは現状に満足しており、ルクレールも全く心配してないという。

「あるチームが良い時間を過ごしている時はいつでも、誰かが小さなところを突いて、そのチームを不安定にさせようとしているんだ」

 彼はそう語った。

「それはハプニングじゃない。チーム内では問題ないと確信しているし、僕たちへの影響はない」

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、フェラーリが現在持っているパワー面でのアドバンテージについて”どうかしているよ”と話した。

 フェルスタッペンはメキシコGPで連勝しているが、例えレースペースが最速のマシンを持っていたとしても、優勝争いをすることはできないだろうと語った。

「フェラーリは、1年を通じてますますパワーを上げてきた」

「正直に言って、例え0.5秒速いマシンを持っていたとしても、彼らに予選で勝つのはほとんど不可能だと思う」

「メルセデスについて言えば、フェラーリと比べてもベストなマシンを持っている。それでも、予選ではフェラーリと比較するとスピードが足りていない。フェラーリが持っているスピードは、“どうかしている”んだ」

 フェラーリにパワー面での飛躍をもたらしたものは何だと考えているかと訊くと、フェルスタッペンは「それは当然、エンジンに搭載されたものだろう」と答えた。

「僕たちもプッシュを続けているけど、差は本当に大きいんだ」

「メルセデスやルノーと比べると、僕たちは強力に見えると思う。それほど劣っているわけではないんだ。もちろんメルセデスはいつも僕たちよりも多くのダウンフォースをつけて走っているけど、彼らには近づけているので、すでに良い成果を挙げられていると思う」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します