現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、2020年2月中旬発売予定の新型ヤリス・ハイブリッド実車を展示/東京モーターショー2019

ここから本文です
スポーツ 2019.10.25

トヨタ、2020年2月中旬発売予定の新型ヤリス・ハイブリッド実車を展示/東京モーターショー2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタは、10月25日から11月4日まで、東京ビッグサイト及びお台場周辺エリアで開催される『第46回東京モーターショー2019』において、2020年2月中旬に発売を予定している新型ヤリス・ハイブリッドの実車を展示している。

 第46回東京モーターショーのトヨタブースは東京ビッグサイト青梅展示場内にあるが、新型ヤリス・ハイブリッドは出展ブースではなく、同じ青海エリアにあるヴィーナスフォートの入り口付近に展示されている。

    しげの秀一さん描く『MFゴースト』とのコラボも決定。来年1月開催の『東京オートサロン2020』が最新トピックスを発表

 展示されている新型ヤリスは、トヨタのコンパクトカーとして初のE-Four(電気式4WDシステム)が設定された『ハイブリッドZ』と新色のボディカラー、コーラルクリスタルシャインに包まれた『ハイブリッドG』の2台だ。

 ハイブリッド車のなかでトップグレードとなる『ハイブリッドZ』は、全長3940mm、全幅1695mm、全高1490mm、ホイールベース2550mm。トランスミッションは電気式無段変速機、排気量1.490リッター、パワートレーンは直列3気筒エンジン+モーターとなる。タイヤサイズは185/55R16。

 今回展示されている車両には、内装色/シート:合成皮革+ツィード調ファブリッックのほか、8インチディスプレイオーディオ、16インチアルミホイール、LEDヘッドランプ、ヘッドアップディスプレイ、高度駐車支援システム、1500W電源などのオプション装備が装着されている。

 外装色はRAV4にも採用されている鮮やかなブルー系のシアンメタリック、内装色はブラックだ。

 車両に触れたり、乗り込んだりすることはできないが、生まれ変わった最新のヤリスを身近でチェックできるチャンスだ。東京モーターショーやお台場を訪れた際は、ヴィーナスフォートへ立ち寄ることをお忘れなく。

 新型ヤリスの日本発売は、2020年2月中旬が予定されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します