現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルナンド・アロンソの2020年ダカール参戦が正式決定。トヨタ・ハイラックスで参戦

ここから本文です
スポーツ 2019.10.26

フェルナンド・アロンソの2020年ダカール参戦が正式決定。トヨタ・ハイラックスで参戦

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOYOTA GAZOO Racingは10月24日、2020年のダカールラリーに向けた参戦体制発表会をスペインで開催。元F1ワールドチャンピオンで2018/19年のWEC世界耐久選手権チャンピオン、2度のル・マン24時間ウイナーであるフェルナンド・アロンソがダカールラリーに初挑戦することを正式発表した。

 2019年6月に行われたル・マン24時間で優勝しWECのシリーズチャンピオンに輝いたアロンソは同大会限りでトヨタのWECプログラムからは離脱。引き続きTOYOTA GAZOO Racingの一員には留まっているものの、2020年以降の活動については具体的な発表は行ってこなかった。

    アロンソがダカールの前哨戦、ラリー・モロッコで完走果たす。僚友駆るトヨタ・ハイラックスが総合優勝

 しかし、トヨタとアロンソは8月20日、2020年のダカールラリーへアロンソと挑戦するべくプログラムを開始。テストプログラムや南アフリカを舞台にした『リヒテンバーグ400』、ラリー・モロッコなどにトヨタ・ハイラックスで挑戦し、ラリーレイドでの経験値を高めてきた。

 そして10月24日、スペインのポートアベンチュラ・コンベンション・センターで行われた記者会見で、アロンソがダカールラリーに初挑戦することが正式に発表された。アロンソはダカールウイナーのナッサー・アル-アティヤや、ジニール・ドゥビリエ、2011年のラリー・モロッコ覇者のベルンハルト・テン・ブリンクとともにダカールへ挑む。

 トヨタはアロンソのダカール挑戦を「レーシングドライバーとしての能力を更に高めるため、さまざまなモータースポーツのカテゴリーに挑戦しており、このダカール挑戦もその一環」と表現している。

 アロンソのコドライバー/ナビゲーターはダカールラリーの二輪部門を5度制してきたマルク・コマが務める予定。ふたりはすでにラリー・モロッコなどでコンビを組んでいる。

 アロンソたちがドライブするダカール仕様のトヨタ・ハイラックスは、2019年にダカールを制覇したマシンをベースに改良が進められたモデル。4輪独立サスペンション を備えた4輪駆動車で、5リッター自然吸気V8エンジンをフロントミッドシップに搭載する。

 2020年のダカールラリーはこれまでの南米開催から一転、新天地の中東サウジアラビアを舞台に2020年1月5~17日の日程で行われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します