現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、F1メキシコGPでの戴冠は望めない?「フェラーリに対抗できない」

ここから本文です
スポーツ 2019.10.23

ハミルトン、F1メキシコGPでの戴冠は望めない?「フェラーリに対抗できない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第18戦メキシコGPは、メルセデスのルイス・ハミルトンが自身6度目のドライバーズタイトル獲得を決める可能性がある最初のレースだ。

 ハミルトンはチームメイトのバルテリ・ボッタスを64ポイントリードしている。メキシコGPを終えた時点で、その差を78ポイント以上に広げれば、ハミルトンの戴冠が確定する。

    【動画】2019年F1第17戦日本GP決勝ハイライト

 例えば、ハミルトンが優勝しファステストラップを獲得した場合は、ボッタスが4位以下であればハミルトンがチャンピオンに輝く。ハミルトンが優勝を逃した場合、2位+ファステストラップを獲得すれば、ボッタスが8位以下になればハミルトンのタイトル獲得が決まる。

 ハミルトン自身もメキシコでタイトル争いを終わらせるチャンスがあることは認識しているが、フェラーリがストレートでのアドバンテージを誇っていることから、メルセデスがメキシコGPでフェラーリを打ち負かすのは難しいと考えているようだ。

「僕は物事を急ごうとしたことはないと思う」と、ハミルトンは語った。

「バルテリは一年を通してうまくドライブしている。日本GPでは素晴らしい仕事をしたし、今後のレースも堅実な結果を残す可能性が高いので、まだバトルは続くだろう」

「クルマのセットアップという面で、メキシコはシーズンで最も難しいレースだと思う。僕たちにとっては厳しいレースになるだろう。過去数年は、かなりショッキングだった」

「良い週末になることを望んでいるけど、長いストレートがあるのでフェラーリに勝つのは非常に難しいだろう」

「僕たちがストレートでうまくいくとは思っていない。それは確かだ。他のチームについて見ると、マクラーレンもストレートでかなりスピードを上げているし、レッドブルもそうだから、トリッキーなレースになるだろう」

「メキシコでタイトルが決まるとは思わない。もう何レースかバトルが続くはずだ」

 ボッタスは、ハミルトンを逆転してタイトルを獲得するのは難しいことだと分かっているが、F1では状況が急速に変わることがあることも把握している。

「理論的に可能性が残っている限り、僕は諦めない」とボッタスは語った。

「僕がタイトルを獲得するためには非常に幸運である必要があることも確かだけど、あらゆることが起きる。残りの全てのレースで勝利を目指す」

「ルイスにこれほどポイント差をつけられているのは、ほとんど僕のせいだ。今後に向けてそれを修正しようとしている。そして、レース毎に全力を尽くすんだ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します