現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 型落ちのホンダNSF250RWでポイント獲得の山中「みんながやらないような抜き方もできた」と2020年に自信

ここから本文です
スポーツ 2019.10.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第16戦日本GPのMoto3クラスにワイルドカード参戦した山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)は、1年型落ちのホンダNSF250RWでレースウイークに臨み、決勝ではバトルを繰り広げ14位でフィニッシュ。母国GPでポイントを獲得した。

 2019年シーズン4度目のMoto3出場を果たした山中は初日、フリー走行2回目(FP2)で1分57秒543を記録し、総合21番手でレースウイークをスタートした。順位だけ見ると決して良いとは言えない内容だが、タイムで見るとトップから0.801秒差と1秒以内に接近していた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン