現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP日本WUP:PPのマルケスが首位。中上貴晶15番手タイム

ここから本文です
スポーツ 2019.10.20

MotoGP日本WUP:PPのマルケスが首位。中上貴晶15番手タイム

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 青空に覆われたツインリンクもてぎでは、決勝レース前の最後のセッション、ウォームアップが行なわれた。トップタイムを記録したのは、ポールポジションを獲得しているマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)だ。

 2番手はファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)、3番手にはアレックス・リンス(スズキ)と、各メーカーが入り乱れた。また4~6番手にはフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)、とヤマハのマーベリック・ビニャーレス、バレンティーノ・ロッシが並ぶなど、ヤマハ勢が好調さを示した。

    ■MotoGP日本GPこぼれ話:中上貴晶、来季のマシンは? ミル、“ストーナー・スタイル”で成長

 最高峰クラスで唯一の日本人、中上貴晶(LCRホンダ)は15番手タイム。決勝レースは13番グリッドから挑む。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します