現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2日本FP3:ディクソンがトップタイム。長島哲太、ウエット5番手で予選に向かう

ここから本文です
スポーツ 2019.10.19

Moto2日本FP3:ディクソンがトップタイム。長島哲太、ウエット5番手で予選に向かう

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第16戦日本GPのMoto2クラスフリー走行3回目がツインリンクもてぎで行なわれた。

 日本GP2日目はあいにくの雨模様。ウエットコンディションのFP3を制したのはジェイク・ディクソン(Gaviota Angel Nieto Team)だった。2番手はレミー・ガードナー(ONEXOX TKKR SAG Team)、3番手にはルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)が続いた。

    ■「攻めた走りができない」負傷に苦しむ中上貴晶、レース出場も危ぶまれる状態に

 長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)は最終的に5番手タイムを記録してセッションを終えた。

 FP3はロレンソ・バルダッサーリ(FLEXBOX HP 40)など転倒者が多く発生。ポイントリーダーのアレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)もハイサイドを喫しあわや転倒というシーンがあった。ただマルケスはシートからは落ちたものの、マシンにしがみつきながら“スケーティング”。事なきを得た。

 また予選組分けを見ると、長島は総合9番手を記録しているため、直接Q2進出が決まっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します