現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP日本FP2:クアルタラロ、ビニャーレス抑え首位。中上貴晶15番手

ここから本文です
スポーツ 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ツインリンクもてぎで、MotoGP第16戦日本GPのフリー走行2回目が行われた。トップタイムをマークしたのはペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロだった。

 くもり空の元で始まったFP2は、午前中からほとんど気温、路面温度共に上昇せず、冷涼なコンディションとなった。

    ■MotoGP日本FP1:好調ヤマハ勢が“トップ3独占”。中上貴晶、母国戦を15番手発進

 セッション序盤から各ライダーが精力的に周回。FP1ではフロントにソフトタイヤ、リヤにミディアムタイヤの組み合わせを試すライダーが多かったが、FP2ではミディアム・ソフト、ソフト・ソフトといったように選択がバラけた。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン