現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:2021年シーズンはグランプリ開催数の増加によりオフシーズンテストが大幅減少

ここから本文です
スポーツ 2019.10.18

MotoGP:2021年シーズンはグランプリ開催数の増加によりオフシーズンテストが大幅減少

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は、グランプリコミッションが、ロードレース世界選手権MotoGPクラスのテスト制限に関して協議を行い、2021年シーズンのテスト日程を決定したと発表した。

 この決定で、テスト日程の制限に関するレギュレーションが変更され、年間のグランプリ開催数が追加されたことを考慮し2021年シーズン開幕前のオフィシャルテストが3度から2度に減少することなどが発表された。

    MotoGPの2020年暫定カレンダー発表。フィンランドGP復活で年間20戦に拡大、日本GPは10月18日決勝

 レースが増加し、テスト日数を減少させることで、ライダーやチームスタッフの仕事量の負担を考慮しての決定であるが、開幕前に行えるマシン開発の場が減少することに変わりはない。

 また、2020年の最終戦バレンシアGP後と、2021年開幕戦カタールGP前のテストの2度のテストのキャンセルをチーム側にも提案し合意に至ったという。

 この提案はグランプリコミッションにより承認され、2019年11月に開催される最終戦バレンシアGP後の2020年シーズンから規則が有効となる。

 2020年シーズンにおいては、チェコGP後の1日間のブルノテストにかわり、フィンランドGPの開催地である建設中のキュミリングで2日間テストが行われる予定だ。しかし、テストチームのみの参加となるため、レギュラーライダーにとってはインシーズンテストの機会が1度減ることとなる。

 2021年シーズンは、カレンダーにインドネシアGPが加わった場合は、開催地のロンボクで3日間のプレシーズンテストが実施される。そのほかにもインシーズンテストがあり、決勝日翌日にワンデーテストを2度開催する予定だ。

 現時点では最終戦バレンシアGP後と、開幕戦カタールGP前のテストが省かれる予定である。

 以下、MotoGPシーズンオフテスト日程

■2020年シーズン(2019年11月18日以降)
MotoGPクラスScheduleバレンシア2019年11月19日~20日ヘレス2019年11月25日~26日セパン2020年2月2日~4日セパン2020年2月7日~9日カタール2020年2月22日~24日ヘレス2020年5月4日バルセロナ2020年6月8日キュミリング2020年6月15日~16日ミサノ2020年9月15日~16日

■2021年シーズン(2019年11月16日以降)
MotoGPクラスScheduleヘレス2020年11月19日~20日セパン2021年2月1日~3日セパン2021年2月6日~8日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します