現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBKアルゼンチン:王者レイが2勝飾る。レース1では路面状況の悪さを理由に清成を含む6名が参戦せず

ここから本文です
スポーツ 2019.10.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーバイク世界選手権(SBK)第12戦アルゼンチンがサーキット・サンファン・ビリクムで行われ、レース1はアルバロ・バウティスタ(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)が優勝。スーパーポール・レースとレース2ではジョナサン・レイ(カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK)が連勝を飾った。

 スーパーポールでは、バウティスタがポールポジションを獲得。マイケル・ファン・デル・マーク(パタ・ヤマハ・ワールドSBKチーム)が2番手、前戦フランスで年間チャンピオンを決めたレイが3番手に並んだ。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン