現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1、メキシコGP後までに2020年ドライバーを決定へ。アルボンが最有力か?

ここから本文です
スポーツ 2019.9.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブルは、メキシコGPの後にも、2020年シーズンのドライバーラインアップを発表する予定であることが分かった。

 レッドブルは、ベルギーGPからピエール・ガスリーに代わってアレクサンダー・アルボンを昇格させ、マックス・フェルスタッペンのチームメイトとして起用している。これは、チームがシーズンの残りを活用して、アルボンに来季のレッドブルのドライバーを担うだけの力量が備わっているのかを評価するための人事だった。

    レッドブル・ホンダのホーナー代表、ヒュルケンベルグ獲得の可能性を否定

 そのアルボンは、レッドブル加入後2戦連続で入賞。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン