現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビアト、シャシー側のオイル漏れでPU交換「予選の準備ができずQ1敗退に」:トロロッソ・ホンダ F1シンガポールGP

ここから本文です
スポーツ 2019.9.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1シンガポールGPの土曜予選Q1で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは1分39秒957で16番手にとどまり、Q2に進出することができなかった。

 しかし予選終了後、8番手タイムをマークしたダニエル・リカルドがルノーの技術規定違反により予選失格となったため、クビアトの予選順位は15番手に改められた。

    クビアト11番手「タイム改善の余地があるのは間違いない。バランス最適化が重要に」:トロロッソ・ホンダ F1シンガポールGP

 土曜時点でリカルドとセルジオ・ペレスがペナルティにより降格されることが決まっており、暫定グリッドにおいてクビアトには14番手が与えられている。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン