現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビアト11番手「タイム改善の余地があるのは間違いない。バランス最適化が重要に」:トロロッソ・ホンダ F1シンガポールGP

ここから本文です
スポーツ 2019.9.22

クビアト11番手「タイム改善の余地があるのは間違いない。バランス最適化が重要に」:トロロッソ・ホンダ F1シンガポールGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1シンガポールGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=9番手/2=11番手だった。
 FP1では26周のなかで1分42秒305(ソフトタイヤ)、FP2では32周を走り1分40秒713(ソフトタイヤ)をマークした。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト フリー走行1=9番手/2=11番手
 スムーズな金曜日を過ごした。2回のセッションのために予定していたプログラムを完了し、明日に向けてバランスをさらに向上させるため、やるべき作業があることも分かった。

    ガスリー10番手「マシンの感触がいい。さらに改善し激戦の予選に備える」:トロロッソ・ホンダ F1シンガポールGP

 今日の仕事には満足している。マシンの最適化を進めるために、明日さらに多くのことを学んでいく。タイムを向上させる余地はまだあるから、それを見つけ出すために最善を尽くす。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します