現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 シンガポールGP】フリー走行2回目はハミルトンがトップタイム、フェルスタッペンが僅差の2番手

ここから本文です
スポーツ 2019.9.22

【F1 シンガポールGP】フリー走行2回目はハミルトンがトップタイム、フェルスタッペンが僅差の2番手

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F1第15戦シンガポールGPが20日、マリーナ・ベイ市街地コースで開幕。初日のフリー走行2回目はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイム、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が0.184秒差の2番手タイムを記録した。

市街地コースでのナイトレースという、他のグランプリにはない独特の魅力を持つシンガポールGPが開幕した。壁が迫り、ランオフエリアが狭いマリーナ・ベイ市街地コースに多くのドライバーが洗礼を受け、コースアウトやクラッシュパッドに接触する場面がみられた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

フリー走行1回目はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録したが、2回目はルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分38秒733のトップタイムを記録。フェルスタッペンは0.184秒差の2番手となった。3番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が入り、トップ3チームのファーストドライバーがトップ3を分け合う結果となった。

4~6番手はトップ3チームのセカンドドライバーが分け合う結果に。4番手はフリー走行1回目でクラッシュの洗礼を受けてしまったバルテリ・ボッタス(メルセデス)、5番手はフリー走行2回目の序盤に洗礼を受けたアレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)、6番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)となった。

今回はマクラーレンが好調で、カルロス・サインツが7番手、ランド・ノリスが9番手。間の8番手にはニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)がつけた。トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが10番手、ダニール・クビアトが11番手だった。

F1シンガポールGP フリー走行2回目結果

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分38秒773

2. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)/1分38秒957

3. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分39秒591

4. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分39秒894

5. アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)/1分39秒943

6. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分40秒018

7. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分40秒145

8. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分40秒324

9. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分40秒361

10. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分40秒637

11. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分40秒713

12. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分40秒811

13. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分40秒875

14. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分41秒128

15. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分41秒128

16. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分41秒232

17. ロマン・グロージャン(ハース)/1分41秒392

18. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分41秒445

19. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分41秒564

20. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分42秒177

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します