現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1シンガポールFP2:ハミルトンがトップタイム。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは2番手で肉薄

ここから本文です
スポーツ 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第15戦シンガポールGPのフリー走行2回目が行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

 日没前に行われたFP1では、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップタイムをマーク。予選・決勝と同じく夜に行われるFP2は、気温29℃、路面温度34℃というコンディションでスタートした。

    ■F1シンガポールFP1:フェルスタッペンが首位発進。トロロッソも2台トップ10入り

 まずはキミ・ライコネン(アルファロメオ)が先頭でコースイン。そのままタイム計測に入り、1分43秒996をマークした。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン