現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:「僕は憤りを秘めていた」とマルケス。ロッシと交錯後に行ったジェスチャーの意味

ここから本文です
スポーツ 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP(サンマリノGP)のMotoGPクラス予選Q2でマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)とバレンティーノ・ロッシ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)のふたりがコース上で交錯した。

 ロッシが前、マルケスが後ろでQ2のラストアタックに入ったが、6コーナー立ち上がりでロッシがトラックリミットをわずかに越えてしまう。その後、ロッシの背後にぴったりとついたマルケスは高速の11コーナーでロッシをパス。しかし、続く12コーナー立ち上がりで今度はマルケスがトラックリミットを越えてしまう。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン