現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「岡山国際サーキットR35最速のカモフラGT-R見参」心臓部は4.1L+GTIIタービンで1000馬力オーバー

ここから本文です
スポーツ 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山国際サーキット最速のカモフラGT-R

オカコク最速のVR38改4.1L GT1000+仕様

    「オンリーワンのS660を目指すオーナーの“救世主”!」斬新なオリジナル&ワンオフパーツを提案し続けるガゼルパンチの攻勢

ブルー×グレーの個性的なカモフラージュカラーへとグラフィックを変更し、ワークスマシンとしてのインパクトが大幅に向上したウエストスポーツのR35GT-R。岡山国際サーキットのR35最速タイムホルダーであり、鈴鹿サーキット2分08秒775をマークする速さを有するトップチューンドだ。

エンジンはHKSパーツを中心とした4.1Lフルチューンスペックで、タービンはGTII8267シンメトリーのGT1000+キットを組んでいる。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン