現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】“必須じゃない”7勝目を掴んだマルケス、ロッシとのいざこざがモチベーションに

ここから本文です
スポーツ 2019.9.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第13戦サンマリノGPは、レプソル・ホンダのマルク・マルケスが今季7勝目を収めた。

 タイトル争いのライバルであるアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)が6位、アレックス・リンス(スズキ)も転倒リタイアを喫していた事から、マルケスは無理に優勝を狙わずとも、ポイント差を安全に拡大できる状況だった。

    ■マルケスの動きが予選を“台無しに”……ロッシ、ライバルが「意図した」と批判

 しかし、マルケスはファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハ)に対しラストラップでバトルを仕掛け、勝利をもぎ取った。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gtm*****|2019/09/17 01:24

    違反報告

    もうタイトル間近ですか。

    でも超天才が覚醒している時代はこうなんですね!  現代の寵児が時代を塗り変える様を楽しまにゃ、あきませんですね!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン