現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベルガー、ベッテルはルクレールに頼るべきではないと指摘。「F1においてチームプレイなど存在しない」

ここから本文です
スポーツ 2019.9.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、シャルル・ルクレールの“闘争本能”が、今後のレースにおいて、フェラーリのチームメイトであるセバスチャン・ベッテルとの間に問題を生み出すだろうと述べた。

 ベッテルは、ルクレールがモンツァの予選でチームの作戦に従わなかったとして、彼を非難した。しかしベルガーは、ベッテルはそのようなことで驚くべきではなかったと語った。

    フェラーリの強みを活かし、孤軍奮闘の“1対2バトル”を制したルクレール【今宮純のベルギー&イタリアGP採点】

「最高レベルのスポーツにおいては、誠意などほとんど見られない。ルクレールがかなり闘争的だということはずっと前から分かっていたことだ。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン