現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス代表、不振のベッテルにエール「彼は再び立ち上がることができる」

ここから本文です
スポーツ 2019.9.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアGPで13位に終わり、危険走行によるペナルティポイント3点まで加算されてしまったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だが、メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、彼が今回犯した失敗を挽回するにはまだ十分な時間があるだろうと語った。

 シャルル・ルクレールがフェラーリにとって9年ぶりとなる母国GP優勝をもたらした一方で、ベッテルは序盤にスピン。コースに復帰する際にランス・ストロール(レーシングポイント)と接触してペナルティを受けるなど、散々なレースとなった。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン