現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > プロスト、ルノーF1がヒュルケンベルグを放出した理由は「彼がマイナス思考だから」と発言

ここから本文です
スポーツ 2019.9.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4度のF1世界チャンピオンで、ルノーF1チームのアドバイザーを務めるアラン・プロストは、チームが2020年に向けてニコ・ヒュルケンベルグとの契約を更新せず、代わりにエステバン・オコンと契約した理由は、ヒュルケンベルグがあまりにも「悲観的でマイナス思考」だからだと述べている。

「我々は悲観的なドライバーを望んでいない。だからオコンを選んだ」とプロストはイタリアのテレビのインタビューで語った。

    「マグヌッセンのチームメイト選びには時間がかかる」とハースF1代表。ヒュルケンベルグが候補と認める

「1年間控えだった彼(オコン)は、やる気に満ちている。ニコは非常にネガティブだが、彼が正しい部分もある。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン