現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【Moto2】長島哲太が2020年のMoto2継続参戦を発表。ロウズはマルクVDSへ移籍

ここから本文です
スポーツ 2019.9.12

【Moto2】長島哲太が2020年のMoto2継続参戦を発表。ロウズはマルクVDSへ移籍

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦している長島哲太が、2020年もONEXOX TKKR SAG Teamから継続参戦することを明かした。またチームメイトのレミー・ガードナーも同じく継続参戦する。なお両名とも2019年からの2年契約を交わしているため、継続参戦は既定路線だった。

 長島は昨年IDEMITSU Honda Team AsiaからMoto2へ参戦していたが、1年で同チームを離れ、かつて所属していたSAG Teamへ戻って今季のMoto2参戦を継続した経緯がある。

    ■スズキには打倒マルケスの策が必要……“創造力とサテライトチーム”が鍵に?

 今季の長島は序盤こそ苦戦していたが、調子は右肩上がりで、第11戦オーストリアGPではキャリア初のポールポジションを獲得するなど大きく躍進。続く第12戦イギリスGPでも自己ベストタイの5位でフィニッシュを果たしている。

 長島はSNS上で「同じチームからの継続参戦は初なのでかなり楽しみです!」とコメントを寄せた。

 その他にもMoto2クラスでは来季に向けた動きが激しくなっている。

 まずニッコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)がFederal Oil Gresini Moto2へ移籍することを発表した。ブレガは既にバレンティーノ・ロッシがオーナーを務めるVR46から離脱することを公表済みであったが、今回グレシーニと2年契約を結んだ。

 Federal Oil Gresini Moto2は今季1台体制でMoto2に参戦しているが、2020年からは2台体制に拡充することも明かしており、ブレガのチームメイトとなるライダーは近日中に公表するとした。

 一方で現在Federal Oil Gresini Moto2で走っているサム・ロウズはEG 0,0 Marc VDSへ移籍し、アレックス・マルケスのチームメイトとなることも発表された。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します