現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「メルセデスには挑戦できる」フェルスタッペン、初日6番手発進も心配なし?

ここから本文です
スポーツ 2019.8.31
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スパ・フランコルシャンで行われたF1第13戦ベルギーGPの初日フリー走行は、フェラーリ勢が速さを見せた。中でもトップタイムを記録したシャルル・ルクレールはメルセデス勢に0.8秒もの差をつけてトップに立った。

 いわゆる3強チームの一角に挙げられるレッドブルだが、初日はマックス・フェルスタッペンが先頭のルクレールから1.2秒のギャップを開けられてしまった。

    ■2020年、レッドブル・ホンダでのフェルスタッペンのチームメイトは誰だ?

 ロングランのペースでは先頭集団に近づいているものの、フェルスタッペンはフェラーリを倒せるかについては懐疑的な様子だ。

「このトラックは間違いなく僕らよりも彼ら(フェラーリ)に向いている。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pom*****|2019/08/31 12:30

    違反報告

    頼もしすぎる・・・最近、決勝でがっかりすることが無くなった
    今回もきっとやってくれると疑念なく思えるようになった
    良いレースを期待してます
  • nb_*****|2019/08/31 12:28

    違反報告

    ジョークまで言える様になったフェルスタッペン、遂にウイングを外すとか…。
    今の金曜日用エンジンはクラッシュ歴もある長い事使ってる奴だからそろそろ寿命ですね。
    丁度良くスペック4が用意されてるけども…。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン