現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー第15戦ゲートウェイ予選:ニューガーデンPP。佐藤琢磨5番手と好位置につける

ここから本文です
スポーツ 2019.8.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インディカー・シリーズの第15戦ボンマリート・オートモーティブ・グループ500の予選がゲートウェイ・モータースポーツ・パークで行われ、ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンがポールポジションを獲得した。

 ニューガーデンは、2周平均186.508mhp(300.155km/h)を記録し、2番手のセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン)に約0.6mphの差をつけ、予選首位となった。これは、1周1.25(2.011km)のゲートウェイ・モータースポーツ・パークで、0.15秒の差をつける計算になる。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン