現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【鈴鹿10時間】一般公道をレーシングカーがパレード

ここから本文です
スポーツ 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴鹿サーキットで開催されている、『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」』で、レーシングカーが一般公道でパレードランを行った。

鈴鹿サーキットのモータースポーツゲートをスタートし、通称サーキット道路と呼ばれる道路を通り、イオンモール鈴鹿で開催された、鈴鹿モータースポーツフェスティバル会場への往復、約6.6kmを走行した。この間、一般車の走行については閉鎖された。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

鈴鹿10時間、昨年も第1回の記念として、公道パレードが行われる予定だったが、直前の台風の影響で中止となった。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン