現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル重鎮のマルコ博士来日。今年もスーパーフォーミュラもてぎ戦を視察「来季へ向けた可能性を話し合いに来た」

ここから本文です
スポーツ 2019.8.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ツインリンクもてぎで行われたスーパーフォーミュラの第5戦。この現場に、レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務める、ヘルムート・マルコ博士の姿があった。

 スーパーフォーミュラでレッドブルのカラーリングをまとったマシンが初めて走ったのは、2017年のこと。TEAM MUGENのマシンの1台に、F1の”RBシリーズ”を彷彿とさせるカラーリングを施し、ピエール・ガスリーがステアリングを握った。そのガスリーは同年後半にはF1デビューを果たし、2018年からF1にフル参戦している。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nan*****|2019/08/21 16:00

    違反報告

    マルコ:「ヤマモト、次が有る。(2戦連続ノーポイント、こらダメやww)」。

    山本:「はい、頑張ります。」

    マルコ:「キャシディ、ランキングトップやないかトロロッソ乗らんか?」

    キャシディ:「ホンマですか??」

    マルコ:「サッシャ、F3チャンピオンおめでとう。本命は君やw」

    フェネストラズ:「有難う御座います!!」

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン