現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「460馬力を発揮するSW20フルチューン仕様を富士で試す」どんな領域からでも湧き上がるフラットなトルク特性が楽しすぎる!

ここから本文です
スポーツ 2019.8.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老舗がサーキットタイムとドライビングプレジャーを追求したMR2

心臓部は3S-GTE改2.2L+GT3037プロSタービン仕様!

    「460馬力を発揮するSW20フルチューン仕様を富士で試す」どんな領域からでも湧き上がるフラットなトルク特性が楽しすぎる!

サーキット走行をメインに考えて、オーナーとともに幾度かのステップアップを経て三重県のトップフューエルの手により製作されたSW20。

エンジンはJUNオートのキットで2.2Lまで排気量アップし、タービンにはGT3037プロSを装着。ピークパワーはブースト1.3キロ時に約460psに達する。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン