現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1代表、ホンダにさらなる向上を求める「シーズン後半、もっと強くなるための準備が進行中」

ここから本文です
スポーツ 2019.7.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、パワーユニットパートナーであるホンダが2019年シーズン後半、さらにパフォーマンスを向上させることを期待している。

 2019年にスタートしたレッドブルとホンダのパートナーシップはうまく機能しており、ここまでの10戦のなかで3回表彰台を獲得、そのうちオーストリアGPではマックス・フェルスタッペンにより優勝を達成した。

    レッドブルF1代表「シルバーストンの結果は我々にとって非常に励みになった」と次戦ドイツGPに自信

 ホーナーは、2019年は期待以上のシーズンになっていると認め、今後さらにパワーユニットの性能を向上させるよう、ホンダに求めていくと語った。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン