現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1、新規則でチーム間のパフォーマンス差を0.2秒に縮めることを目指す。ドライバーエイドの削減も検討

ここから本文です
スポーツ 2019.7.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1は2021年に導入する新レギュレーションの目標のひとつに、レースの質の向上を挙げている。チーム間の競争力の格差を縮め、ドライバーの力がより重要になるようなシリーズにするための規則変更が検討されている。

 17日、F1は、10月末までに確定する予定の新レギュレーションのコアとなる4つの原則として、「よりレースをしやすいマシン」「より競争が激しいグリッド」「あっと言わせるマシン」「経済的に実現可能な選手権」を挙げ、それぞれについてのビジョンを明かした。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン