現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「新車から15年以上をかけて実力を高めてきたランエボ7富士攻略機!」名チューナーの技とオーナーの愛情がほとばしるメイキングは必見だ!

ここから本文です
スポーツ 2019.7.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心臓部はMIVEC付き4G63ベースで580馬力まで増強

Gフォースのノウハウが注ぎ込まれた富士アタック仕様

    「新車から15年以上をかけて実力を高めてきたランエボ7富士攻略機!」名チューナーの技とオーナーの愛情がほとばしるメイキングは必見だ!

ランサーエボリューションのチューニングシーンで、常に先頭を走り続けているGフォース。バリス製エアロを装着した美しいブルーのランエボ7は、そんな同社のノウハウが注ぎ込まれた1台。

新車で購入してから15年以上乗り続けているオーナーカーで、富士スピードウェイでのタイムアタック専用車として2011年に大幅な見直しを決行。パワーユニットを中心に戦闘力の増強が行なわれたのだ。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tan*****|2019/07/19 07:34

    違反報告

    ランエボは、今でも人気のある車ですね。

    今でも、ランエボが走っていたら、ガン見します
    (苦笑)。


    ランエボに乗っているオーナーの皆さん、何時までも大切に乗って下さいね。
  • kur*****|2019/07/19 07:33

    違反報告

    車検のたびに乗り換えてる身としては、15年以上乗りたいって思える車に乗りたいな。

    弄ってどんな見た目になろうがオーナの自由だし、このオーナーさんの車は愛を感じる。
  • imu*****|2019/07/19 06:43

    違反報告

    可夢偉が、ノーマル新型スープラで…50秒出してましたね。しかも流して。
    エンジンもだが、サスがかなり評判イイ!

    でも愛情持って頑張るランエボも、素敵です☆

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン