現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > エヴァレーシング離脱の出口修、EWCフル参戦のスイスチームから鈴鹿8耐参戦

ここから本文です
スポーツ 2019.7.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月25日~28日に鈴鹿サーキットで開催されるFIM世界耐久選手権(EWC)の最終戦鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会に参戦するTEAM BOLLIGER SWITZERLANDはセバスチャン・サチェットが怪我の影響で鈴鹿8耐に出場できないため、出口修を代わりに起用することを認めた。

 TEAM BOLLIGER SWITZERLANDは、1982年にEWC初参戦を果たした耐久レースを専門とするスイスのチーム。1999年からは毎年参戦しており、2018-2019シーズンはフル参戦している。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン