現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「マルケス抜きではホンダの大記録は無い」ドゥカティ、ホンダの批判に再反論

ここから本文です
スポーツ 2019.7.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日、レプソル・ホンダのチームマネージャーのアルベルト・プーチが、ドゥカティによる“マルケス抜きでは近年の5度のタイトル獲得は不可能だった”という発言に対して反論を行った。そして、ドゥカティのスポーティングディレクターであるパオロ・シアバッティはこうした反論に対してさらに言及した。

 プーチはドゥカティに対する反論として以下のように語っている。

    ■「対マルケスは忘れるべき」ドヴィツィオーゾ、“旋回性向上”への注力が必要と訴え

「シアバッティ氏は、WGP500とMotoGPでホンダが勝ったレースやタイトルの全てを見るべきだと思うよ」とプーチは語った。

「彼は歴史を調べるべきだ。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nor*****|2019/07/17 06:18

    違反報告

    レースは結果が全て。
  • emi*****|2019/07/17 06:30

    違反報告

    ホンダは自社の技術を過信して、過去、ロッシをつなぎとめなかったためヤマハに散々やられて、痛い目に遭っている、今は、マルケスをつなぎとめる事がここ何年かチャンピオンをとるために一番大事なことと一番わかっている。
  • vic*****|2019/07/17 07:51

    違反報告

    ドゥカティは才能あるライダー逃がすの得意だものね。

    過去ストーナーやロッシなど生かすことができず冷たい仕打ちで追い出したっけ。

    ホンダは過去にロッシの件を除けば失敗していない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン