現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニュルブルクリンク24時間:マンタイ・レーシング、控訴を行わず失格処分を受け入れ

ここから本文です
スポーツ 2019.7.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月22~23日に決勝レースが行われたADACトタル24時間レース(ニュルブルクリンク24時間レース)で、総合2位に入ったマンタイ・レーシングの911号車ポルシェ911 GT3 Rについて、主催者のADACは、レース後の検査においてバランス・オブ・パフォーマンス(BoP)に規定された馬力をオーバーしていたとして、失格処分を下したと発表したが、チームはこの裁定について控訴しないと発表した。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン