現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マーカス・エリクソン、ピレリテストで最新F1初ドライブ「でもインディに集中」

ここから本文です
スポーツ 2019.7.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーカス・エリクソンは、昨年までザウバー(現アルファロメオ)のドライバーとしてF1に参戦していたが、同年限りでF1のレギュラーシートを失い、今季はインディカーに参戦している。

 そのエリクソンは、インディカーに参戦する傍ら、アルファロメオのリザーブドライバーとアンバサダーを務めている。その役目の一環として、エリクソンは7月2日(火)にレッドブル・リンクで行われたピレリのタイヤテストに参加。2019年のF1マシンを初めてドライブした。

    ■苦戦続きのガスリーに、レッドブルからの厚い信頼「リセットするだけでいい」

 そのエリクソンに話を訊くと、彼は今季F1のシートを手にできなかったことについては、心配していないと語る。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン