現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > IMSA第6戦:苦節6年、マツダがついに初優勝。アキュラ・ペンスキー退けザ・グレンで完全勝利

ここから本文です
スポーツ 2019.7.1
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月30日、IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ第6戦がアメリカ、ニューヨーク州のワトキンスグレンで行われ、マツダチーム・ヨーストの55号車マツダRT24-P(ハリー・ティンクネル/ジョナサン・ボマリート/オリビエ・プラ組)がチーム初の総合優勝を達成。総合2位に77号車マツダRT24-P(オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス/ティモ・ベルンハルト組)が入り、マツダはIMSAシリーズ初優勝をワン・ツー・フィニッシュで飾っている。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン