現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「タイヤを機能させたい」フェラーリ、“最高速”を犠牲にダウンフォースを求める方向へ

ここから本文です
スポーツ 2019.6.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第8戦フランスGPはフェラーリが苦戦し、ライバルのメルセデスに挑戦することはできないまま、今シーズンが始まってから優勝がメルセデス“のみ”という状況を変えることはできなかった。

 フェラーリはポール・リカール・サーキットへいくつかアップグレードを持ち込んでおり、予選と決勝を通じてアップデート版のフロントウイングやブレーキダクト、そしてリヤウイングを使用していたが、金曜フリー走行後に新型フロアは取り外されていた。

    【動画】F1第8戦フランスGP決勝ハイライト

 チームは新パーツがパフォーマンスを一変させるとは予想していなかったようだが、代わりに今後数ヵ月のマシン開発の方向を決めるカギになることを望んでいた。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン