現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ベッテルはフェラーリの期待を背負い、これまで以上の重圧を感じている」レッドブル・ホンダ代表が指摘

ここから本文です
スポーツ 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブル・ホンダのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、フェラーリがタイトルを獲得できていないことで、セバスチャン・ベッテルには膨大なプレッシャーがかかっていると考えている。

 かつてレッドブルに所属していたベッテルは、2010年から2013年まで4年連続でタイトルを獲得するという素晴らしい活躍を遂げたのち、2015年にフェラーリに移籍した。

    ベッテル、FLを記録しハミルトンのグランドスラムを阻止「今回は敗北。でも勝つことを絶対諦めない」:フェラーリ F1フランスGP

 フェラーリに加入後、ベッテルはチームにタイトルを取り戻すべくシーズンをスタートしたが、4シーズンを経ても世界タイトル獲得は叶っていない。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン