現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 波乱含みのSBK第7戦でダブルウイン達成のレイ、レース2でのカワサキ表彰台独占に「チームスズカだ!」

ここから本文です
スポーツ 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーバイク世界選手権(SBK)第7戦イタリア(ミサノ)のレース1、レース2で、ジョナサン・レイ(カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK)が優勝を飾った。レース2ではターキッシュ・プセッティレーシングのトプラク・ラズガットリオグルとトップ争いを展開し、これを制してダブルウイン。このレースではカワサキ勢が表彰台を独占した。

 第7戦イタリアは、レイにとって簡単ではないウイークとなった。レース1は激しい雨により、スタートディレイ。レーススタート後、3周を終えて再び天候の悪化により赤旗が提示され、レースは中断となった。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン