現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「コスパ重視のターボ化でプラス45馬力を手にした通勤快速DE系デミオ」車検対応でもここまで出来るんです!

ここから本文です
スポーツ 2019.6.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィット用ターボキットを流用して大幅なパワーアップを達成!

ウォーラーライン付きで安心のT25タービンを選択!

    「パッと見はBMW1シリーズの亜種!?」はたしてそのベースは…

当初はハイコンプのNAメカチューンも考えたが「違和感のない加速よりも、回転の上昇とともにドキドキ感が増すようなパワーフィールに興味があったんです。それに過給機のほうがコストとパフォーマンスのバランスが良さそうだし」と、デミオのターボ化に踏み切ったオーナー。

ただし、デミオ(DE5FS)用のボルトオンターボキットが見当たらなかったため、HKSが販売していたGD3フィット用T25タービンキット(現在は廃盤)を流用。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン