現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トラブル多発のメルセデスF1「解決の機会があるうちに、問題が露呈してよかった」フランスでは接戦を予想

ここから本文です
スポーツ 2019.6.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、今週末の第8戦フランスGPについて、ポール・リカール・サーキットはチームのアドバンテージを活かせるコースではあるものの、激しい戦いを予測していると述べた。

 前戦カナダGPでは、レース終盤にフェラーリのセバスチャン・ベッテルに5秒ペナルティが科されたことで、トップでレースを終えたベッテルが2位となった。これによりメルセデスは、開幕から7連勝を記録した。

    ハミルトン、ストレートスピードの差を痛感。「フェラーリF1には敵わない」と現時点での遅れを認める

 しかしカナダGPにおけるルイス・ハミルトン(メルセデス)のパフォーマンスは、ベッテルを下回るものだった。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン