現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ミツビシGTOの可能性にかけたプロショップの戦い」徹底チューンで6G72エンジンを630馬力まで強化!

ここから本文です
スポーツ 2019.6.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MAX630馬力の強心臓を武器にステージを問わない速さをみせるGTO

エンジンはピットロードM渾身の3.1Lツインターボ仕様!

    「ミツビシGTOの可能性にかけたプロショップの戦い」徹底チューンで6G72エンジンを630馬力まで強化!

ゼロヨンから耐久レースまで幅広く戦えるようにチューニングされたGTO。手がけたのは、GTOチューニングにかけては無類の強さを誇るチューニングショップ「ピットロードM」だ。

6G72エンジンは、オリジナルの軽量ピストンやカムシャフト、強化バルブスプリング、ポート&燃焼室加工とシッカリ手が加えられた3.1L仕様。TD05SH(18cm2)ターボンをツインで装着し、最大ブースト1.6キロ時に630psを発揮する。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン