現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1山本MDインタビュー:レッドブルの長所を活かせないカナダで力負け「完走した3台の入賞が唯一の救い」

ここから本文です
スポーツ 2019.6.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前戦モナコGPの全4台入賞に続いて、カナダGPは完走した3台がすべてポイントを獲得した。とはいえ内容的には表彰台に遠く届かず、メルセデス、フェラーリに力負けした印象だ。その辺りを当事者の山本雅史ホンダF1マネージングディレクターは、どう見ているのか。物議を醸したセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に科されたペナルティへの見解とともに、今回もユニークな山本節さく裂だった。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン